« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.30

BBQ

JICA事務所の人達と日帰りでバーベキューに行きました。釣りをしに行くという話だったけど、僕はのんびりできればそれで良いので。朝10時過ぎにウランバートルを出て、車で約二時間。バガノールという町の近くの川に着きました。この時点でかなり車酔い…

Dry land


早速火を起こして鉄板焼き。モンゴル人の運転手さん、恐しく手際良く火を起こしてくれます。流石。肉を焼くだけなのにとてもウマい。でも、何故かモンゴルの人は焼肉をしません。肉はみんな茹でちゃう。

BBQ


風が強いので移動。車で一時間走って川の上流へ。また酔った…

Set a burden down


地面に寝っころがって空を見るとこんな感じ。何の写真だか判りませんな。この空が写り込むので、モンゴルでは湖、川、水たまりまでが深い青色に染まります。

Mongolian blue sky


焚き火でコーヒーを湧かすととてもおいしい。更にウイスキーを入れて、アイリッシュコーヒーというらしいですな。体が暖まります。

Coffee


陽が暮れるころまで各自適当に過ごして、晩御飯にチャーハン作って撤収。楽しかったー。

Sunset


…が。


再びウランバートルまで車で3時間。当然また車酔い。今度はかなり辛くて、次の日まで気持悪さが残っていました。もともと日本でも車には弱かったんだけど、こんなにひどいのは初めてだ。モンゴルでは移動手段が車しか無い場所が多く、12時間とか平気で乗ります。車に弱いのはモンゴルでは結構致命的かもしれません。キャンプは大好きなんだけどなあ…

| コメント (3) | トラックバック (0)

2005.10.29

ねこ

知り合いのシニアボランティアの家にいるねこ様。
モンゴルにはほとんどネコがいないので貴重な映像です。
かわいかったなあ…

Kitten

Kitten

| コメント (7) | トラックバック (0)

2005.10.28

Жоом

ゴキ○リ。

こっちではあまり見る事がありません。ときどき浴室をちっちゃいの(1cm位)が駆けまわっていますが、むしろかわいらしい。僕は彼らの存在はそんなに気にならないんだけど、女の子にとっては許せない物のようで。
(尚、プライバシー保護の為リンクは差し控えさせて頂きます)


事例1(中米某国)
私「まぁーりぃーさぁぁぁぁん...(;;)あれ、あれ...(天井を指差す)」
マリーさん「なぁに?」
私「ゴゴゴゴゴゴゴキブリがいるよぉぉぉぉぉぉ」
マ「...何もしないから大丈夫だってば」
私「何かするとかしないとかの問題じゃないんだってばぁぁ」

…何もしませんて(・∀・)


事例2(モンゴル近郊某都市)
中国に来て半年。
つ、ついにヤツと遭遇する日が来ました…。
異国でひとり暮らし、ヤツと遭遇したら絶対に自分で殺るしかない。。。

…ヒットマンでつか(・∀・;)


互いに見知らぬ二人が、地球の反対側でおんなじような事を書いているのが面白くて引用させてもらいました。僕は今のところ「これはダメ」って物は無いかなあ。あ、ホラー映画は見れません。映画に行って、予告編でホラーとかスプラッタのシーンがあると目を閉じてます。

| コメント (9) | トラックバック (0)

2005.10.26

救援物資

こちらに来て半年。先日初めて母親に要請した救援物資が届きました。せっかくなのでどんな要請を上げたかを紹介しましょう。だいたい写真の右側から。

Relief goods

・乾燥わかめ、昆布
いろいろ使えます。モンゴルで、乾燥わかめは見た事ある気がするけど、刻み昆布は見た事ないな。

・インスタント味噌汁(あさげ、ゆうげ)
こちらでも味噌とダシは手に入るので特に要請は上げなかったのですが、あると便利ですね。

・緑茶
ほっと一息の時には、やはり日本の味は良いですな。

・チョコ
これは母親の趣味でしょう。山行くんじゃないんだから。でも疲れた時には甘いものは良いですね。こちらのチョコは日本とは味が違うみたい。

・だしの素
海外必携。一応こっちでも売ってるけど、日本人向けの味ではない事もあるので。

水曜どうでしょう新作DVD
一部の人には自慢できるでしょう(・∀・)
ちなみに、本も夏に持ってきてもらいました。

・韓国語入門書
ウランバートルでは結構韓国製品が多いので、ハングル読めると重宝すると思って。
まあ、韓国料理屋で「カルビ」とか「ビビンパ」とか読みたいだけなんだけど。

・エポキシ接着剤
今回の要請のそもそもの原因。眼鏡壊しちゃって、修理の為にエポキシ接着剤が必要だったのです。こっちでも中国製の接着剤は売っているけど、はっきり言って信頼できない。接着剤くらい赴任の時に日本から持ってきているだろうと思ったら、すっかり忘れていたみたいで、送ってもらう事にしたのです。ハイクイックが使いやすいと思うけど、念のためにスーパーも。

・砥石(仕上げ用)
今回の物資で一番嬉しいのはこれかも。モンゴルで売っている砥石はみんな中砥より荒くて、とてもじゃないけどナイフを研ぐ気になれません。刃がギタギタになっちゃうよ…

・雑誌「化学」「数理科学」
これは親から送ってもらったのではなく、クラブジャパンの定期購読で送ってきたものです。日本にいる時はわりと惰性で買っていましたが、こっちに来ると本当に読みたくなります。数理科学なんて相変らず内容の一割も理解できませんが、久し振りに読む物理の話題は頭に染み込むような感じがします。でも、こういう雑誌が何気なく売っている日本って、やっぱりすごいなあ。

・超整理手帳
ここ数年、手帳はずっとこれです。便利。

・替え眼鏡
こっちで眼鏡を作りたくはないので、家にある昔の眼鏡を全部送ってもらいました。


…というような物を送ってもらったんですが、普通の人が送ってもらいたがる物とは微妙に違うかも?
でも、モンゴルでは手に入らないものばっかりで、とても助かります。ありがとうございました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.24

Google Earth

以前Google Satelliteというのを紹介しました。世界中の衛星写真が見られるというもので、十分楽しめるのですが、Google Earthというのが出ているのに気づきました。Google Satelliteと異なり、専用クライアントをインストールする必要がありますが、その分操作性が劇的にアップ。地図上を自由に動いて面白そうな所でズームアップするのは正に神の視点ですな。

そしてまた、Google Satelliteよりも高精細な写真が使われている地域もあるようです。これは中米エルサルバドルの首都、サンサルバドルをGoogle Satelliteで見た時の画像。

サンサルバドル by Google Satellite


次は同じ場所(上記画像中心部の、スタジアムのあたり)をGoogle Earthで見た場合。

サンサルバドル by Google Earth

…一目瞭然ですな。
またもや、すごい時代に生きているもんだと思ったのでした。

ただし、ウランバートルは昔と同じままの解像度で、大通りがなんとか識別できる位でした。残念。

| コメント (11) | トラックバック (0)

2005.10.23

慰問

JICA関係者で、ウランバートルにある孤児院(?)に慰問に行きました。おやじギター倶楽部の伴奏で「世界に一つだけの花」を歌い、空手隊員が演舞で板を割り、幼稚園教諭がカレーライスの歌でエプロンシアターをして、青少年活動の隊員がじゃんけんゲームをやり、あっという間に一時間が過ぎました。ギター担当は僕を含めて4人だったけど、やっぱり鳴り物があると楽しい、というのが一番の感想。多少ヘタでも、エプロンシアターの時とか、ジャカジャカ音が鳴っているだけで楽しくなる。昔、長旅している時にも思ったけど、人生に歌と音楽は必要ですね。

協力隊では音楽という職種があって、多くの人は音楽の先生として行くのだけど、彼らのやっている活動も、音楽を楽しむという意味では基本的には今日僕達がやった事と同じなんじゃないかなあ。もちろん技術は全然違うんだけどね。音楽隊員にはホントのプロのミュージシャンがいたりするので。


子供の一人。いい顔しています。

Smile


じゃんけんゲーム中。年上の方の子はじゃんけんのルールを知っていたみたい。

Express sympathy for children

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

床屋

いいかげん髪が伸びてきたので床屋に行きました。こっちに来てから二回目。旅先(まあ一応住んでいるんだけど)で床屋に行くと、長旅をしていると実感します。沖縄でもそんな気持になったな。

| コメント (9) | トラックバック (0)

2005.10.21

快晴

街路樹の葉はもう落ちてしまいました。空気はカラカラに乾燥して、青空が広がっています。関東の正月みたいだ。

Clear sky

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

バイク街

来週から日本に研修に行くというモンゴル人が、日本の事を聞きたいというので話をした。どこか行きたい所あるの?と聞くと「バイク関係の物を売っている所に行きたい」という答えが。どうやら彼はモンゴルでバイクに乗っているらしい。しかもZXR-400。モンゴルの人って何故かオン車が好きなんだよね。舗装路少ないのに。

とまれ、上野のバイク街を教えてあげた。知らない人も多いと思うけど、JR上野駅東側の国道4号線沿いは、大量にバイク屋が並んでいるのだ。学生の頃はよく行ったなあ。確実に、モンゴル全土にあるバイク用品店よりもたくさんの店が並んでいるから、彼のびっくりする顔が想像できる。ヘルメット買いたいと言っていたから、帰ってきてから話を聞くのが楽しみだ。

バイク街もそうだけど、東京には他にも世界的な規模の専門店街が多い。僕がよく行っていたのは電気の秋葉原と古本の神田。この三つを歩いて廻って、東京駅からバスでつくばに帰るのが学生の頃の東京遊びパターンだった。ていうか、歩いて廻れるってのがすごいよね。あと、厨房用品の河童橋や、食材の築地。他にも、東京の専門店街ってあるのかな。ご存知でしたら教えて下さい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.17

Японы карритай гуляш

ヤポニーカリータイゴリヤシ
直訳すると「日本のカレー入りゴリヤシ」
ゴリヤシとはモンゴルの食堂ならどこにでもある、肉の煮込み料理の事。
たまに昼食を食べにいく食堂にあったメニューで、「まあカレーとは違う食べ物だろう」と思って注文したら、驚くなかれ、完璧に日本のカレーライスだった。しかも、かなりおいしい。牛肉がとろけてる。少なくとも、平砂食堂のカレーライスよりはすごくカレー。

でも、量がすごく多くて、全部食べたら一日行動できなくなりました。食えなくなったなあ…
もう、ビッグ丼とか食べれないだろうな。というか、食べられるけど動けなくなりそう。

Japanese style curry

…一部、つくば出身の人にしか判らない表現がありました事をおわびいたします。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2005.10.15

冬服

ネットで知りあったウランバートル在住の日本人の方と、ザハに冬物の服を買いに行く。もこもこのついたブーツと綿入りのコート。この前買った下着と合せて、これで冬を乗り切れると思うのだが…
ちなみに、市場でのんきに写真をとったりしていると、金持ちと思われてスリに狙われるandカメラを盗られるので、市場の写真はありません。残念。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.14

酒発見

近所のスーパーで「いいちこ」を発見。飲みたい…が、35000トゥグルグ(3500円)。こっちの感覚では16000円くらい。流石に買えません。
やはり、日本の友達に黒糖焼酎を送ってもらうしか無いのかー?
…そういえば波照間島に友達がいるんだった。泡波送ってもらおうっと。


かわりにモンゴルビールのボルギオ2リットル。お世話になります。

| コメント (8) | トラックバック (0)

二度目の雪

朝起きた時は降っていなかったのに、ふと気がつくと地面が白くなっていました。でも、温度計は+1℃。そんなに寒くはないですな。

Second time snow

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

夕食

もはや食事メモみたいになってきましたが…
トフトィという、ご飯の入ったミートボール。冷凍してあるのを店で売っています。とりあえずジャガイモ、玉ネギと一緒に単純に焼いてみました。何かソースが欲しいな、と思ってオイスターソースをかけてみたら大正解。中華風の調味料は便利ですなあ。

Russian meatball

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.12

もう一丁

牛タンシリーズの最後として、冷凍しておいた部分を解凍して焼いて、タン塩。コショウとレモンが無いのが残念だが、うまかった。味噌汁も子供の頃好きだった玉ねぎにして、満足。また牛タン買おうっと。今度はシチューがうまくできるといいな。

Roasted oxtongue

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.11

リベンジ

牛タンシチューは失敗したので、スジ肉っぽい所で味噌煮込を作ってみる。今度は成功。うまい。

Oxtongue soy bean paste boiling


味噌は韓国のもの。フタを開けたら以前使ったものと違ったので「やっちゃった?」とか思ったのだが、実際に料理に使ってみると八丁味噌みたいな感じでおいしい。赤だし好きなもんで。

Korean soy bean paste

でも、これもやっぱり酒のつまみ風だなあ…
シェフへの道は遠いか。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.09

がっかり

世界各地で同期が牛タン料理を作っているらしいので、僕も牛タンシチューを作ってみました。歩いて30分の市場に行って、牛タン、トマト、玉ねぎ、赤ワインを購入。実は生の牛タンを見るのは初めてで、どうやって調理するのか判りません。なのでレシピはマラウィのじゅん君を参考に、茹でて皮剥いて切って焼いて煮て、肉の下拵えからシチューを煮込み始めるまで何と3時間。こんなに一生懸命作ったのに、ふっと気を抜いたら鍋の底を焦がしてしまいました(T_T)
自分で食べる分には、ちょっと焦げ臭いだけでそんなに味は悪くないけど、これでは人に出せないなあ…
酒のつまみを適当に作るのは得意なのだけど、きちんとした料理はどうもうまくできませんな。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.08

暖房開始

モンゴルのアパートには、パールと呼ばれる暖房システムがそなえつけられています。写真のようなラジエータ(?)が各部屋にあり、発電所から温水が供給されて暖めるようになっています。入る時期はアパートによって違うらしく、僕の所では昨日やっと入りました。

…あんまりあったかくない…

集中暖房なので、パイプの経路等の関係か、場所によって随分温度が違うらしいのですな。建物によっては、暑すぎて窓を開けないと眠れないという本末転倒な事も起るとか。まあ、暑すぎるよりは寒い方がいいか。何もないよりは随分マシだし。ゲルだったらストーブだけだもんね。

Heating system

| コメント (12) | トラックバック (0)

2005.10.05

FireFox再び

以前、ウェブブラウザがどうのこうのと書きました。FireFoxがいいなあ、でもどうしようかなあ、とか書いていたのですが、結局乗り替えてしまいました。先も書きましたが、RSSリーダのsageって便利ですね。(発音、2ちゃん風に「さげ」かと思っていたら「セージ」なんですな。昔懐しいソードワールドRPGにセージ技能があったのを思い出します) RSSが便利だという事を実感したので、このblogのRSSへのリンクを下に表示するようにしました。今までは、表示がごちゃごちゃするのが嫌で出していなかったのですが。
…今回ちょっと一般受けしにくい内容ですね。食いついてきそうな人も何名か思い浮かびますが…

| コメント (5) | トラックバック (0)

2005.10.04

半年経過

こちらに来てから、今日でちょうど半年経ちました。改めて振り返ってみると、田舎に行ったり入院したり中国に行ったり、いろいろな事をしている筈なのですが、なんとなくあっという間に過ぎてしまった気がします。同じことをあと三回繰り返すともう帰国です。
仕事も、同期のブログとか見ていると、自分は何もやっていないような気になるのですが、もう人と比較するのはやめました。自分に出来ることを地道にやっていくしかないのだと、改めて思います。

写真は家の近くの大学学生寮。もう黄葉しています。モンゴルの秋は短く、すぐに葉は落ちてしまいそう。
でも、実はこういう肌寒い季節は大好きだったりします。

Autumn

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

冬時間

10/1をもってサマータイムが終了。時計の針を一時間戻しました。なんか、ちょっとトクした気分。日暮れが一時間分早くなって、7時にはもう暗くなる。街路樹も黄葉してるし、冬が近づいてきています。

| コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »