« ホジルト旅行記 十日目 | トップページ | ホジルト旅行記 十二日目 »

2006.01.05

ホジルト旅行記 十一日目

日中は大工仕事。明日の昼には帰るので、暗くて手元が見えなくなるまで(他の二人は)働いていました。私は高校の演劇部以来の照明係。その甲斐あって、なんとか今回の予定の部分は終ったようです。ホジルト最後の夜なので、先に教頭から貰った魚をNさんが料理して魚汁。たいへんしょっぱかったのですが、連日のチャナサンマハに痛めつけられた体には、魚の味が染み込むようでした。しかし、その直後再びボーズ50個が届けられ、T君壊れる。

村のすぐ裏は白樺林。冬もいいけど、夏に来てみたいですね。
3minute walk from village

小さな樹氷。乾燥しているためか、あまり成長はしないのかも。
Silver frost

« ホジルト旅行記 十日目 | トップページ | ホジルト旅行記 十二日目 »

コメント

いやあ、大変でしたね。
ボーズ攻めはよほどきつかったようで^^

でも夏に来てみたいという一言が何度もあって、
とてもいい滞在だったんだなぁと分かります^^*
私は一生行けない土地だろうなぁ。。

投稿: もこもこ☆ | 2006.01.14 20:21

あ、確かに「夏に来たい」って書きすぎですね(^^; 一応夏にも工事はあるらしいんで、なんとかならないかと思っているのですが。
実際、冬にここまで入るのはかなり難しいようです。四駆じゃないと行けないので。

投稿: 料理長 | 2006.01.14 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホジルト旅行記 十一日目:

« ホジルト旅行記 十日目 | トップページ | ホジルト旅行記 十二日目 »