« ホジルト旅行記 八日目 | トップページ | ホジルト旅行記 十日目 »

2006.01.03

ホジルト旅行記 九日目

毎日の食事は、村の方で出してくれます。先に書いたように、だいたい同じ味付けで油たっぷりの米orパスタなのですが、この日あたりから、それにチャナサンマハ(肉の塩茹で)が加わりました。骨付きの牛肉を茹でた物なのですが、これが日本人には厳しい… いくら噛んでも飲み込めない。同行したNさんによれば、羊肉のチャナサンマハはもっと軟かくておいしいらしいのですが、そういえば、この村では羊の肉は出なかったなあ。んで、晩飯を食べながらT君がボソっと一言「辛(つら)い」。食事が辛いというのは、厳しいよなあ。

いや、とても歓迎してくれているのは判るのですが…


このへんから写真もネタ切れです。なにしろ充電できなかったのと、予備で持っていった乾電池は-30℃の寒さのおかげで一瞬で電池切れになってしまう。日中は大工仕事しているのと、夕方の光の加減が良いのとで、日暮れ時の写真が多いですね。
Long shade

« ホジルト旅行記 八日目 | トップページ | ホジルト旅行記 十日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホジルト旅行記 九日目:

« ホジルト旅行記 八日目 | トップページ | ホジルト旅行記 十日目 »