« 少し遅いですが | トップページ | 旅行記脱稿 »

2006.01.13

雪景色

朝起きると一面の雪景色。一晩で結構な量の雪が降ったみたいです。相変らずの超パウダースノーで、足で蹴ると何の抵抗も無く雪が飛び散ります。雪だるまや雪合戦はできないみたい。

語学学校の前にて。後ろが勤務先の科学技術大学です。
Snow coverage

スフバートル広場もこの通り。
Snow coverage

モンゴル人は、凍結した道は滑って移動します(本当)。歩道の真ん中には、滑るための道ができています。
Snow coverage


ホジルト旅行記は地道に執筆中ですが、なにしろ二週間の長い旅行だったので、しばらくかかりそうです。

« 少し遅いですが | トップページ | 旅行記脱稿 »

コメント

滑って移動した方が、安全ですよね!?
下手に歩くとすべるからなぁ。
私はやっと穴あき靴から卒業できて、暖かい靴の感触を堪能しています。
やっぱり靴は大切!!

投稿: つっきー | 2006.01.16 23:16

うーん、滑るのも危ないと思うけど…
せっかく冬用のもこもこブーツを買ったけど、全然使っていません。ホジルトでも日本で使っていた登山靴+中敷きで十分でした。そんなに長時間外にいるわけじゃないしね。でも、靴が痛むの早そうですよね。気に入った登山靴なんだけど、日本で履けるかなあ…

投稿: 料理長 | 2006.01.16 23:40

すごーい!雪雪雪!
1年中気温の変わらない国にいる私・・
羨ましい・・・ような。ちょっと寒そうなような。
それにしても、すべるための道って何!?
広い北海道にもそんなしきたりはありません!
世界は広いねえ・・・。
アイスの話でちょっと思い出したのですが
パラオでは、熱い料理はあまり出ないの
どうして?ってパラオ人に聞いたら
「熱いと早く食べれないから」だそうです・・・。

投稿: kurosu | 2006.01.23 16:58

でも実家は北の方ですよね(^_^)
僕は雪が積もるところで冬を越したのはNTCが初めてでした。
実は南の島はちょっと苦手なので、寒い国で良かったなあなんて思っています。
雪は、やっと降ったという感じです。道路は滑るけど、やっぱり雪があるほうが景色はいいですね。
パラオの人って早食いなんですか?
こちらでは、あまり食事を楽しむという文化が無いみたいです。ちょっと残念…

投稿: 料理長 | 2006.01.23 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色:

« 少し遅いですが | トップページ | 旅行記脱稿 »