« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

モンゴル飲み屋

協力隊仲間のKさん、フリーで日本語教師をしているTさんと、Tさんの知り合いが経営するバーに飲みに行きました。僕は普段外に飲みに行く事はほとんど無いので、モンゴルの飲み屋ってどんな物なのかな、と。

つまみに頼んだプレート。ボーズ(肉まん)、ホーショール(揚げ餃子)、揚げバンシ(餃子)、チャナサンマハ(塩茹で肉)とモンゴル料理の半分を網羅。
Mongolian plate
ちなみにこれ、僕としては「すごくおいしい」というものでは無いんですが、ヨーロッパにいるモンゴル人が写真を見て「モンゴル料理食べたい」とコメントを付けてきました。「ボーズとホーショールどっちが好き?」と聞いたら「うーん…どっちも大好き」ですと。彼等はイタリアに住んでいるらしく、おいしい物は沢山ある筈なのに、やっぱり郷土料理って郷愁を誘うんでしょうね。海外に住んでいる日本人も同じように思うのではないかと。尚、UBでは日本の調味料が結構手に入るので、自炊する分には日本料理らしき物が作れます。

ホーショールは揚げぎょうざなのでビールに合います。最初モンゴル製のビールを飲んでいましたが、バドワイザーがあったので頼むとこんなビンが。
Budweiser
なんとチェコ製。バドワイザーってアメリカ産だと思っていたんですが。味は結構重い感じで、アメリカのバドワイザーとは明らかに違うものでした。

この後はビールだけ飲んでいたのですが、気がつくと午前一時。客は誰もいなくなっており、あわてて家に帰ったのでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.29

アールツアイス再び

もう一年になります。以前、アールツ味のアイスクリームを知らずに食べて、ひどい目にあった事がありました。その時「なんとなく、将来また食べる事になりそうな気がします。怖いものみたさというか。」などとのんきに書いていたのですが、一年経った今、なぜか再び食べてみようと思ってしまったのです。

これを。
Sour milk taste icecream

結果。

………惨敗。

アールツが好き、っている人もいるんですが。僕はダメみたいです。一年後、また挑戦してみるか。でも日本には絶対売ってないよな…

| コメント (14) | トラックバック (0)

2006.05.27

物欲

…さて。今回は趣味に走らせて頂きます。モンゴル関係ありません。

私の趣味はキャンプツーリングですが、半年とか三ヶ月とか、わりと人より長めな旅をする事があります。そうすると装備もキャンプサイトでの快適さを求めていく事になるわけで。そんな私が「これ欲しいなあ」と思った製品を紹介する今日のエントリ。誰がついて来るのか!?


・テント
高温多湿の日本ではフルフライは必須です。シングルウォールは厳しい。また、通気性を考えると出入口は二箇所ある方が良い。そんな訳で定番ですがモンベル ムーンライト3がいいなあ。
本当はポールワークが魚座型で、長辺に出入口二箇所、フルフライで両側に前室があり、片側はファスナー一本、もう片側はファスナー二本でタープにできるようなのがあればいいなあ、と思うのだけど、無いですね。形としてはダンロップのV-3みたいな感じですが、普通のドーム型って天井が丸くて狭く感じるんですよね。昔RSタイチが理想に近いのを出していたけど、いかんせん大きかった。
Tent_1


・ハンモック
日本ではいまいち馴染みがありませんが、キャンプサイトでハンモックを吊して昼寝をするのは至福の時間です。手のひらサイズの布と紐がもたらす幸せ。でも夜寝るにはやっぱりテントが必要だよね…と思っていたら、こんなのを見つけました。ハンモックとモスキートネットとタープが一体化して、夜もそのまま寝られるのだとか。木が生えていれば地面の状態にかかわらず野営できるってのはいいなあ。テントで寝るにしてもタープは持っていきたいし、これ一つあればいろいろと便利そう。
Hammock


・トリコット
折畳み式のベッドの事です。寝袋だけでは地面の冷気が上ってくるので、普通は下にはテントマットを敷きます。アルミ蒸着した銀色のマットが有名ですが、このマットの出来によって寝心地は大きく左右されます。いままではサーマライトのインフレータブルマット(風のパチ物)を使っていました。確かに寝心地良いんですが、これ丸めてもかなり巨大なんですよね。しかも冬はマットの下が結露でびしょびしょになる。だとすると、いっそトリコットにしてしまう方が快適なのでは? と。

Tricot

夏は多分とても快適。冬はトリコットの下にはデッドエアが無いので寒いかもしれませんが、ジャケットとかズボンをトリコットの下に詰めれば結構暖かくなるのではないかと思います。


・スキレット
これはもう持っています。蓋付きの分厚い鉄製フライパン。何をどう料理してもおいしくしてしまう魔法の鍋です。ダッチオーブンの方が本格的ですが、バイクで運ぶのは流石に無理なので。というか一人旅にダッチオーブンは大きすぎ。キャンプで料理するのは好きなので、あとはトングと大根おろし器と皿を3枚位かなあ。
Steamed potato and bean pod


・ギター Martin backpacker
人が幸せに生きていく上で音楽は絶対必要です。特にギターは「歌える」という一点でハーモニカや口琴を大きく引き離しています。ま、決っして上手くはないんだけどね。昔はミニキーボードを持ち歩いたりしましたが、アコースティックな楽器の方がキャンプには合うように思います。
Martin_backpacker


…こんなもんかなあ。全部バイクに積めるのか、というのが気になりますが、これ位に収まる予定。
The destination is a starting point.

最後まで読んだ人はいないんじゃないかという気がしますが、妄想を全て吐き出して、満足満足。
こういうのを面白がる方、ご連絡下さい。一緒にらぐじゅありーなキャンプを模索しましょう(・∀・)

| コメント (7) | トラックバック (0)

2006.05.26

いへでり

ウランバートルの中心街には"Их дэлгүүр"(イヘ デルグール:直訳すると「すごい店」)というデパートがあります。
State department

ここの前は広場になっていて、普段はタクシーが客待ちをしていますが、イベント会場になる事もあります。昔の日本で言うならデパートの屋上ですね。こんな物が置いてありました。見にくいですが、ちゃんと子供が乗っています。
Play equipment

こちらはメリーゴーランド。田舎だとこの位の年齢で本当の馬に乗るみたいですが、ウランバートルでは本物は無理ですよね。こうして伝統は失われてゆくのか?
Play equipment

別の日ですが、こんなのもありました。逆バンジージャンプか。
Play equipment

結構高くまで上がります。この子は楽しそう。
Play equipment

どきどきしている子供と、嬉しそうに見守るお父さん(推定)。どこの国も同じですね。
Play equipment

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

t. A. T. u.

ってすごく今さらですが…

どうやら、モンゴルに来るみたいです。バス停で発見。
t. A. T. u. will come to Mongolia

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

銀行

「ショーダンバンク(郵便局銀行?)の写真を撮ってほしい」というお題が出ていたので、ついでにそのへんにある銀行の写真を撮ってみました。しかし、銀行多いなあ…

Savings Bank. 直訳すると貯金銀行? 最初名前を間違えていて、どこかの誰かが教えてくれました。
Savings bank

モンゴル銀行。建物が偉そう。
Mongol bank

ゴロムト銀行。見ためコンビニみたいですが、本店はもっといかめしいです。
Golomt bank

開発銀行。この銀行の口座を持っています。
Development bank

もう一軒開発銀行。実は上の店舗から50m位しか離れていません。何故こんな近くに店舗を作るのか…
Development bank

お題の郵便局銀行。上の開発銀行の隣です。
Post bank

同じ店舗。ここの写真でいいのかなあ…?
Post bank

おまけ。去年の夏、上海に行った時にバンドで撮った写真。この建物は銀行ではなかった気がするけど、こんな感じの銀行が立ち並んでいました。
Oldfashioned building.


...Janny, is it OK?

| コメント (5) | トラックバック (0)

2006.05.21

塩釜

「しおがま: みじん粉に砂糖を加え、固めて方形に切った干菓子。らくがんに似ていて、少し柔らかい。」 新明解国語辞典 第四版

…ではなく。塩を卵白でこねた物で魚などを包み、焼いた料理の事です。前からやってみたいと思っていたのですが、高級スーパーに行ったら冷凍の魚を売っていたので、これで作る事にしました。

魚を解凍してウロコを落とします。鮒みたいな淡水魚でちょっと生臭い。ここでレモンでも振っておけばよかったかな。後で塩でくるむので、下味は特に付けず。
Preliminary cook

塩1kgに卵白二個を加え、手でこねます。なんかメレンゲみたいになってきた。面白い…
Shiogama

オーブン用の鉄板にアルミホイルを敷き、塩釜を広げる…あ、アルミホイルが無い。まあいいでしょう。直接塩釜を広げます。
Spread shiogama on ovenware

魚を載せて…
Put fish on shiogama

塩釜で包みます。穴ができないように、しっかりと。
Cover fish with shiogama

オーブンに突っこんで30分。香ばしく焼き上がりました。塩釜はカチカチに固くなっています。
Oven bake

拡大するとこんな感じ。塩の結晶が見えます。
Shiogama

木づちか何かで叩いて塩釜を割ると、中から蒸し上がった魚が顔を出しました。
Break up shiogama

塩まみれ…ですが、さらさらなので意外と身にくっつきません。
Fish is steamed in shiogama

身はこんな感じ。ホッケの開きみたいで、身離れが良いです。塩で包んだわりにはほとんど味がついていません。ポン酢か何かで食べると良さそうです。食材の味が封じられている感じで、ダッチオーブンで蒸し焼きにするとこんな風になるかも。
Steamed fish inside Shiogama

本来はスズキやタイなど、白身の淡白な海の魚でやるものらしいです。今回は川魚でやったので、ちょっとクセが残ってしまいましたが、なかなかおいしかった。焼いた塩釜はカチカチになるので、叩いて割ると中から湯気が立って魚が出てくるというのはパーティーなどで面白い演出になるかもしれません。海の魚が手に入る方は一度お試し下さい。モンゴルだと…合いそうな食材が無いかも(^^;
Fish meat

| コメント (7) | トラックバック (0)

2006.05.20

テレビとDVD

夜遅く、テレビで映画をやっています。モンゴル語吹替なのでストーリーはよく判りませんが、多少は語学の勉強になるかなあ。ところで、吹替の声優さんは二人しかいないようです。男役と女役。敵も味方も全部同じ人がやっているみたい。七色の声…というわけでもなく、大体どの役も同じ声に聞こえます。いいのかなあ。

そして、先日の放送後、こんな画面が。
Today's last scene
判りにくいかもしれませんが、DVDのチャプター選択画面です。右上にはしっかりテレビ局のロゴが。つまり、DVDをそのまま放送していたんですね。いいのか?

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.18

春になると

路上にキノコが出てきます。
On the Enkh-taiwan street

食べるとスーパーマリオになれます。
Mushroom shaped kiosk

…あれ? 中に人が…
Fancy kiosk

実は路上に出ている果物屋さんでした。これが出てくると、暖かくなったなあという気がします。しかし、去年は普通の店だけだったけど、今年はヤケにカラフルな感じ。しかも、上のキノコ型、二軒(と数えるのか?)隣りあって並んでいました。流行なのかな。
Oldfashioned store

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006.05.17

旅バトン

mixiで、もこもこさんから御指名頂いたので。


■旅行するのは好きですか?

はい。「旅」と言いたいですが。


■絶対旅にかかせない持ち物リスト

・地図帳
世界地図と日本地図が一緒になった、高校の地理で使うようなやつ。便利。

・メモ帳とペン
やはり日記は手書きが一番。最近はデジカメも持ってますが。


■海外で今までどんなところに行ったことがある?

行った順に

・シンガポール
初海外。こぎれいな街でした。

・オーストラリア
エアーズロックはすごかった。

・ハワイ
学会で。バスでマイナーな海岸に行ったら、誰もいなくて良かった。

・台湾
飯がうまい。次は石垣島から船で行きたいな。

・アメリカ
仕事で二回。アリゾナ州フェニックスが気に入った。夕暮れの強烈な紺色の空が。
実はディズニーランドにも行きました。しかも二日かけて。

・モンゴル
住んでいます。

・中国
上海。超大都会…


■一人旅が好き?

はい。
九割以上一人旅です。


■国内旅行?それとも海外が好き?

昔は海外に行ってみたかったけど、今は日本をゆっくり廻りたい。


■いつかは行ってみたいところベスト3

・セント・マーティン
いや、どこにあるのかも知らないんですが。コレを見たらねえ…
Martin

・ギアナ高地
エンジェルフォールを見たい。落差1km。

・ヨーロッパ方面
以前My世界の七不思議を書きましたが、これが結構ヨーロッパ方面に集中しているので。ヨーロッパには行った事ないしね。

しかし、以前は行きたい所ってアフリカとかパタゴニアとか、だだっぴろい所だったんですが、今は緑の多そうな所に魅かれます。モンゴルで広い所には飽きたのか…


■行きたいけどいけなさそうなところベスト3

・月面
満地球を見たい。

・宇宙ステーション
地表が見えるので。リアルGoogle Earth.

・8月の南極点
-80℃の世界へ。


■私のオススメスポットベスト3(国内編)

・藻琴山展望台
北海道、屈斜路湖の北側にある展望台。
北から順に、オホーツク海、網走市、知床半島、遥か南には釧路湿原。眼下に屈斜路湖。
自分の知る限りで、日本中で一番の眺めです。
My favorite view in Japan.

・白神山地
十二湖、湧壺の池。池の底に沈む倒木と、そのまわりを泳ぎまわる魚がはっきり見えるほど澄みきった水。
初夏の新緑、咽せるような濃い緑の盛夏、黄金色に黄葉する秋と、四季それぞれのブナ林も良いです。

・屋久島
亜熱帯の海岸から亜寒帯の宮之浦岳山頂まで、日本一と言われる降水量が支える森は深く、濃いです。縄文杉が有名ですが、その一本だけがすごいのではなく、森そのものを見てほしい。
Kigensugi cedar tree


■私のオススメスポットベスト3(海外編)

人に勧められる程海外経験は無いのですが。

・アメリカ アリゾナ州フェニックス
砂漠の夕暮れはとても綺麗です。

・ハワイ オアフ島
島を一周するバスに乗ると面白いです。バスに自転車のキャリアが付いていて、レンタサイクルを載せてたのだけど、今でもできるのかな。

・台湾
故宮博物館にぜひ。


■ズバリ!恋人と行くなら?

浅草も良いがやはり名古屋でしょう。


■最近行ったところは?

エルデネット
モンゴル第三の都市。こじんまりとした、いい街でした。


■近々行く予定は?

・ウルギー
モンゴル西部、カザフ人の暮す街。7月上旬予定。


■次にまわす人

やりたい方どうぞ。

| コメント (3) | トラックバック (0)

ここ数日の天気

月曜日
暑い。半袖で十分。

火曜日
吹雪。風強し。降りしきる雪で前が見えない。

水曜日
-2℃。寒い。コートを引っ張り出す。


すごいぞ大陸性気候。勘弁してくれ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.14

HP

Home PageでもHewlett PackardでもHauling Powerでもなく、Home Partyです。僕の住んでいる建物には、日本人が3人住んでいます。同じフロアに住んでいても会う事はあまりないので、まあたまにはごはんでも食べましょう、という事で。男四人が集まったので、パーティーというより宴会の方がしっくり来ますな(^^;
人の写真は顔が出ているので、食べものでも。

サラダ。
Salad, appetizer

マカロニグラタン。
Gratin

パエリア。
Paella

やはり料理して人に食べてもらうのは楽しいですね。UB在住の日本人の皆さん、ごはん食べに来ませんか?(女子優先)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.12

大学紹介?

昨日は博物館の紹介をやっていたスフバートル広場ですが、今日は大学の紹介みたいです。ウランバートルにあるいくつかの大学がブースを構えて、本を売っていたみたい(?)

私の配属先、モンゴル国立科学技術大学もブースを出していました。Шинжлэх Ухаан Технологийн Их Сургууль(しんじれふ おはーん てくのろぎーん いへ そりごーる)で、略称ТИС(ティース)です。
Introducing University.

技術大学なのに、なぜか外国語学部もあります。おじさんは普通にデール着てますね。
Introducing University.

これは地学部。看板学部らしいです。
Introducing University.

今から大学選び?
Looking for university?

広場を過ぎると、道端にBajaが。オフロードバイクはめずらしいです。
Little rider

| コメント (14) | トラックバック (0)

2006.05.11

博物館の展覧会?

ウランバートルの中心部には、スフバートル広場という大きな広場があります。国会議事堂、オペラハウス等に周りを囲まれた、かなり広い空間です。今日はこの広場で、ウランバートルにあるいくつかの博物館が展示会のような事をやっていました。
Sukhbaatar square

なんだか良く判りませんが、人形。モンゴル風?
Puppet

これはモンゴルとは関係無さそうですが…
Puppet

なぜか顔出し看板が。

サーカスも展示していました。
Mongolian Circus

写真でしか見た事ないけど、結構すごそう。でも、ウランバートルで公演しているのは一回も見た事がないのです。
Photo of circus

海外公演が多いらしく、各国から貰ったカップが飾ってあったのですが…
Awards

このハングル、多分「ピョンヤン」と読みます。下の方にはアルファベットで"Pyongyang"と。北朝鮮公演もあるんだ…
Awards from north korea.

以上、Cさん企画の学生プログラムコンテストよりも、こっちの方が写真が撮りやすかったもので(^^;

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

春の雪

朝起きると外は一面の銀世界…
暖かいせいかボタン雪で、すごい降りっぷりです。モンゴル人も「五月に雪が降るのはめずらしい」と言っていました。
Snow on Spring

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

ツォイワン

モンゴル人の知り合いが来て、昼ご飯を作ってくれました。モンゴル風の焼きそば、ツォイワン。僕はこれ結構好きなんですが、街中の食堂で食べるとあまりおいしくないのです。遊牧民の家に行って食べる物はどれもおいしいのに。シチュエーションの問題なのだろうか…
Zoiwan

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.06

誕生会

協力隊のCさんの誕生会がありました。二つ前の隊次かつ職種が同じなので身近に感じているのですが、実はあと2ヶ月位で帰国してしまうのですね。いつのまにか自分も古株になってきているんだと思います。
写真はごちそうの数々。カレーも生春巻も、おいしかった~
Banquet

食事後は再び大富豪大会。あいかわらずNさん勝てず。でもオセロでは勝ったみたいで、良かったね。そんなこんなで最後の方は誕生会という事をすっかり皆忘れていましたが、Cさん、おめでとうございます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »