« クリエイティブ・コモンズ | トップページ | お湯が出た »

2006.06.24

みんなのうた

著作権がなんとか言った舌の根も乾かない内ですが。

YouTubeというサイトがあります。これは動画版Flickrみたいなもので、世界中の人が動画をアップしているのですが、ここでNHKの「みんなのうた」を検索したらですよ。 …96件。全部動画。今となっては聞きたくても聞けない(ホントは一部の曲についてはDVDがあるんだけど)懐かしのあの曲が、お手元で見られるわけですよ。これを記事にまとめずして良いものか。いや、良くない。という事で、以下私の思い入れ順に並べてみます。大体全部小学生の頃に聞いていた曲ばかりですね。画像をクリックするとYouTubeに飛びます。

・恋するにわとり
谷山浩子の名作中の名作。屋根の上の立派な風見鶏に恋してしまったニワトリさんの物語。「貝殻食べても 鉄にはなれず 貝殻はじける 胸の中」ですよアニキ。
01niwatori


・まっくら森の歌
谷山浩子の名作中の名作その二。魚は空に、小鳥は水に、卵が跳ねて、鏡が歌う森のお話。
02makkuramori


・メトロポリタンミュージアム
大貫妙子の名作中の…もういい? バイオリンとトランペットのケースをトランクがわりにして出発すると、大好きな絵の中に閉じ込められてしまうので気をつけよう。
03metrpolitanmuseum


・キャベツUFO
キャベツにくっついて台所に来てしまった青虫たちが「ちょうちょになんて なれないね」「さなぎにだって なれないね」と困っていると、全部見ていたお月さまがキャベツをUFOにして助けてくれました。ちなみにこのUFO、エンジンは月の光。今回見つけた中で、この曲が一番嬉しかったなあ。
04cabaggeufo


・ラジャ・マハラジャ
インドの子供がなりたいものは? ラジャ ラジャ マハラジャ! 戸川純が歌っているというのがびっくりです。
05maharaja_1


・ポケットの中で
ポケットの中で星が騒いだくらいで、恋をあきらめようとしてはいけません。しかし、作詞:銀色夏生、歌:斉藤由貴、絵:やなせたかし って、異様に豪華ですね。
06pocket


・コンピュータおばあちゃん
みんな大好きおばあちゃん。YMOも好きらしい!?
07computerobaachan


・コロは屋根の上
雨が降ると傘をさしたり、雲に乗っておさんぽしたりするナイスな僕のコロ。そういえば、歌の中では犬だなんて一言も言ってないなあ…
08koro


・リンゴの森の子猫たち
スプーンおばさん萌え~(・∀・) 聞いてると元気になりますね。いい歌だ。
09ringonomori


・子犬のプルー
上と対極にある悲しい歌です。一人ぼっちの僕とプルーの出会いと別れ。曲も短調。でも今でも歌えるくらい良く覚えています。というか紹介する歌は全部歌えるんですが。
10plu

・北風小僧の寒太郎
堺マチャアキバージョン。どうやら寒太郎は、越後湯沢から三国峠を越えて、渋川経由で高崎を目指しているようです。でも、渋川-高崎間って170kmも無いよ…
11kantarou


・テトペッテンソン
これだけは最近の曲です。と言ってももう4年も前になるのか。TVで見たのは一度だけ。でもその瞬間に心をわしづかみにされました。トッテレー!タットレー!
12tetopettenson


…いや、改めて思ったけど、みんなのうたってクオリティ高いですね。この調子でYouTubeにスターダストボーイズとかも…(検索中)…あ!あった!!! でもここの余白は少なすぎるbyフェルマー。


« クリエイティブ・コモンズ | トップページ | お湯が出た »

コメント

思わず題名に反応!笑
つうかりんごの森の子猫たちあったのね!
すごいこれすきなのよん。
メトロもすきなんだけど。
後、ピチカートファイヴの「メッセージソング」もおすすめよん

投稿: あいこぽん | 2006.06.24 09:01

スプーンおばさんいいですよね。さすが幼稚園教師(?)
僕はきゃぺつUFOかなあ。
ところで、開封に行く方向で考えています :)

投稿: 料理長 | 2006.06.24 11:02

Winnyの時にも思ったんだけど、この「便利さ」は余りにも圧倒的で、未来がこっちの方向にあるのは間違いないんだよね。でも、技術の進歩に法律やら権利関係の処理やら課金技術やらがまったく追いついてない。

早く、気兼ねなくこういう技術を存分に享受できる日が来て欲しいものです(権利者の利益のために技術を制限しようってのは、敗北主義だと思うんだ)。

投稿: ゆん | 2006.06.24 11:30

そうそう。明日はこっちを向いてる。でも社会は追いついてないですね。FlickrとかYouTubeとかのサービスは十数人の会社で立ちあげられるけど、法律とか社会常識は数億人単位で考えが変らないとダメですからね。でもまあ、今の権利ビジネスも高々100年位の歴史なのだし、あと100年もすれば落ちるべき所に落ちていると思います。

投稿: 料理長 | 2006.06.24 11:59

おお、なつかすぃ!
知っているのは、
「まっくら森の歌」「メトロポリタンミュージアム」「コンピューターおばあちゃん」「リンゴの森の子猫たち」「北風小僧の寒太郎」
くらいかなあ。

「コンピュータおばあちゃん」の作曲が坂本龍一だと言うことにもびっくりしましたが、「リンゴの森の子猫たち」が作詞:松本隆 作曲:筒美京平というのにも、びっくりしました。

>でも、渋川-高崎間って170kmも無いよ…
こういうところに突っ込むのは、料理長さんならではですなあ。

投稿: neppie | 2006.06.24 12:01

え、コンピュータおばあちゃんって坂本龍一だったの? 気がついてなかった…

だって、20km位しかないんだよ>渋川~高崎間

投稿: 料理長 | 2006.06.24 12:06

はうあ!もう一度見返してみたら、編曲:坂本龍一でした。失礼しましたm(_ _)m
でも、YMOが好きだという理由はこれですね。
映像の背景にも、YMOの文字が流れていた気が…。

投稿: neppie | 2006.06.24 20:24

抜かりはない。YMOと文字が流れている所でキャプチャしてあります :)

投稿: 料理長 | 2006.06.24 22:51

おおお!
さすが!
気づかなかった私がドアホウでした…orz

投稿: neppie | 2006.06.25 10:03

YouTube気になってました
料理長さんのブログで取り上げられて,しかもみんなのうた!
アクセスしまくりで1人暴走してしまいました(笑)
ほんと懐かしいです。スプーンおばさんの歌をうたってるのは
うちの近所のお嬢さん(とはいっても私より年上ですが)です
マクロスの歌も歌っていたはず(マニア向け?!)

投稿: 昭夫 | 2006.07.01 01:10

なんかもう一ヶ月近く前のコメントになってしまいましたが…

neppie>
>映像の背景にも、YMOの文字が流れていた気が…。
って、放送で見て覚えてたの? それはすごい。

昭夫さん>
飯島真理のご近所さんだったんですか? それもまたすごい…
確かに、マクロスの主題歌(とかモロモロ)歌ってましたよ。

投稿: 料理長 | 2006.07.29 11:42

ある日、料理の仕事をしている人に生年月日を聞いたら、その人が生まれたのは、コロは屋根のうえの時だった。

投稿: 生後315ヶ月 | 2014.08.30 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49492/10654195

この記事へのトラックバック一覧です: みんなのうた:

« クリエイティブ・コモンズ | トップページ | お湯が出た »