« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.29

バクシーンバヤル

金曜日、大学全体の先生方のパーティーがありました。昼1時から。

Teachers festival
でかい会場。ざっと数えたところ500人以上は出席していると思います。

Teachers festival
一品目、鶏肉の煮たやつ。軟らかくてウマかった。こちらでは鶏肉は高級品です。

Teachers festival
二品目、羊の薄切り肉のグリル。真ん中に巻かれている白いものは羊の脂肪です。僕はこれが苦手で食べられません。

Teachers festival
やっぱりアルヒ置いてあるのね…

Teachers festival
式の半分位は先生方の表彰でした。んで、残り半分、ごはん食べた後は恒例のダンスパーティ。年配の先生方もディスコ風の音楽で踊ります。

Ulaanbaatar city
さて、アルヒ飲まされていいかげんフラフラですが一足早く帰らなければならない午後5時。英語学校に通っているのですが、今日は進級試験なのです。というか酔っ払って試験受けるのは初めてなんですが、大丈夫か?

Ulaanbaatar city
良いざましを兼ねて自宅近くの英語学校まで一時間弱、歩いて帰ります。このへんに来ると建物もめっきり減って広い空が広がっています。

Ulaanbaatar city
そろそろ夕暮れ。平和橋という鉄道をまたぐ一番大きな橋から西日を望む。改めてみると蒼い空と弱々しい夕日が冬らしいですね。

Railway to China
この線路は中国、北京まで続いています。昔一度寝台列車で北京まで行った事があります。今回は鉄道乗ってないなあ。

Ulaanbaatar city
平和橋(エンヘタイワングール)から線路沿いに東の方を望む。協力隊で来たばかりの時、同じ景色を眺めたのを思い出します。もう5年も前か。

Ulaanbaatar city
歩く事40分。やっと中心部まで戻ってきました。進級試験はなんとかパスしたみたい。まあ、落とさないテストですけどね。


寒さは今頃がピークなのかな。しかし、冬至を過ぎて一ヶ月、どんどん陽の出ている時間が長くなっているのを実感します。光の春とはよく言ったものです。あと半月程で旧正月。なんとなく春が近づいてきた気がします。まあ気温は相変らず-30℃以下ですが。

| コメント (2)

2010.01.24

車のカバー

家の近くのスーパーに買い物に行きました。

Covered car
店の前に停めてある車はカバーがかけてありました。昔は日本でも車にカバーかけていましたが、最近は見ない気がします。

Covered car
他の車もみんなカバーかけてます。モンゴルの冬は気温が-40℃位まで下がるので、少しでも車を痛めないためにカバーをかけるのではないかと思います。

Garage
並んでいる茶色の鉄の箱が車庫です。いい車庫は暖房が入るのだとか。

Play equipment
団地の中庭にある公園。日本より色使いが派手な気がします。不思議な遊具もたくさんあります。

Green pepper
買ってきた巨大青唐辛子。野菜炒めを作りました。シシトウみたいな感じでしたがちょっと辛い。

Freeze dried miso soup
最近母親から送ってもらったフリーズドライの味噌汁。これ、具の再現性が凄いです。お湯を注ぐだけで豚汁、小松菜、ゴボウ、豆腐、ナス等々が本当に出来立ての味噌汁の様に元に戻ります。日本の技術ってすばらしい。今までは生タイプの方がおいしいと思っていたのですが、重量が軽い事もあって海外への補給物資としてはフリーズドライの方がいいと思うようになりました。

| コメント (0)

2010.01.20

冬のウランバートル

などと何事もなかったかのようなタイトルをつけていますが、既に一月も後半。ブログ更新は二週間ぶりです。最近はtwitterに書いて満足してしまう事が多いのですが、こちらのブログも随分長い事続けていますし、もうちょっとマメに更新したいなあ、と思っています。

今年のモンゴルの冬は寒く、遊牧民の家畜が大量に死んだりしているようです。昨日はちょっと暖かい感じでしたが-15℃位。日中で-30℃前後の日がしばらく続きました。一番寒かった日は明け方に-41℃を記録。日中外に出た時も-40℃前後だったようです。ただ、-30℃を下回るとあんまり違いがありません。体感的に寒いと感じるのは気温よりも風の影響の方が強いと思います。東京の冬、高校の帰り道に自転車で帰るのは辛かったなあ。

Long shadow
どこかの学校の前。太陽が低く影が長い。緯度が高いせいですね。

Arion tenges cafe&pub
カフェ&パブ。HITEは韓国製のビールです。

Japanese dish?
ヒツジ丼とか書いてある、日本風レストラン?入った事ありませんが。この直後デール(モンゴルの民族衣装)を来た人が通りかかりました。ちょっと待ってから撮れば良かった。

Advertisements
床屋とかの看板。アパートの一階が店になっている事が多いです。

Old national department store
ノミンデパート(旧国営デパート)。そういえば今回はまだ中に入ってないや。二年前に比べていろいろ改装したらしいですが。

今が一番寒い時期ですかね。こういう冬景色を撮れるのもこれが最後だと思うので、もうちょっと出歩くようにしようかな。

| コメント (0)

2010.01.07

七草がゆ

もう年が明けて一週間経つんですね。早いなあ…

Nanakusa-Gayu
七草がゆを作りました。大根、白菜、玉ねぎ、にんにくの芽、ネギ、ほうれん草、チンゲン菜で一応七種類。健康になりそうです。

| コメント (2)

2010.01.06

あけましておめでとうございます

今年も無事に年を越せました。

三が日はのんびりと過ごしたものの、この二日間学期末試験で拘束されてちょっとお疲れでした。しかしそれも今日で終り。一月中は授業がありません。来学期の準備の為に大学には行きますが、とりあえずちょっと一息。年賀メールを頂いた方、順次返信していきますのでお待ち下さい。

年末は家で日本の友達とゲームしてました。廃人。

部屋の窓から撮った年越しの瞬間。花火を打ち上げて大騒ぎします。外は-30℃の世界なんですが。というかアパートの窓からこちらに花火を打ち込むのは止めて下さい。


一月一日は日本から直輸入したおせち料理を持って知り合いの家へ。

Japanese traditional Newyear celebration dishes
おせち料理パック。もう三回目です。以前はロシア国境の村で食べたりもしました。

Japanese traditional Newyear celebration dishes
内容は、田作り、たたきごぼう、宝喜子、昆布巻、栗の甘露煮、黒豆、だし巻卵、海老、鱈のうま煮、酢れんこん、くるみ艶煮、鮑、焼ほたて、伊達巻、なます、焼はまぐり、金柑甘露煮、しいたけうま煮、やりいか姿煮、豚の角煮、たこの煮物、里芋煮物、梅人参、手綱こんにゃく、ぶりの照り焼き、竹の子煮物、松茸しぐれ、高野豆腐の煮物、焼き鯛。かまぼこと栗きんとんとかずのこが無いのが不思議ですが、おせち料理っぽい感じはします。お雑煮は関西風で白味噌にゆで餅でした。

Japanese traditional Newyear celebration dishes
完璧な元日の食卓と言って良いのではないか。

まあ、なんだかんだでいい正月でした。海外で過す年越しも、もう三度目。もういいかな。


最後はめでたい動画で締めくくりましょう。毎度おなじみマット君の世界一周ダンスでございます。これ、もう自分の中では染乃助染太郎並みにおめでたい動画になってるんですが、どんなもんでしょうか? できればボイジャーに積んで宇宙の彼方に放流したかった。地球はこんな星だよって宇宙人に伝えるのにすごくいいと思うのですが。

では、今年もよろしくお願いします。

| コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »