« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.20

スカイリゾートスキー場

英語学校の人達と、ウランバートル郊外にあるスキー場に行きました。スキー場はモンゴル国内で唯一ここだけなのだとか。昼過ぎに集合してタクシーに分乗して約30分。街の中心から15kmほど離れています。僕は歩くスキーはやっていたのですが、ゲレンデスキーは10年以上ぶり。

Sky resort sky area
ゲレンデ入口。日本のスキー場と同じですね。

Sky resort sky area
建物の中。結構広い。子供かわいい。

Sky resort sky area
スキーの道具一式は貸してくれます。結構新しくてちゃんとしたやつです。このスキー場自体今年からなのかな?

Sky resort sky area
ゲレンデへ向います。

Sky resort sky area
リフトもちゃんとあります。なんだかスピードが遅い気がしますが。しかし乗ってる間が寒い…と思って今調べてみたら、気温-6℃位だったみたいです。いつもの-20℃とかに比べたら暖かいな。風が強いので体感温度は低いと思いますが。

Sky resort sky area
山頂。コースは大体1km位のが二つ。斜度25度とか書いてあるけど多分そこまでの傾斜は無いです。15度位じゃないかなあ。リフトはもう一本あってそちらは初心者向けです。

Sky resort sky area
遠くに山が見えます。なかなか眺めが良い。

Sky resort sky area
左の方がウランバートルです。

Sky resort sky area
望遠。ウランバートルの街の端っこの建物が見えます。

Sky resort sky area
右の方は山が並んでいます。次の街は遥か遠く?

Sky resort sky area
結構雪が積って一面真っ白です。ただ、モンゴルでスキーができる程の雪が積るとは思えない。このスキー場は人工雪らしいです。

Sky resort sky area
斜面を一気に滑り降りていきます。人が少ないせいかコブが無いのと、気温が低くて雪質が良いのとで、滑っていて気持ちいい。スキーがうまくなった気がします。ボーゲンだけど。

二時から滑り始めて3時間。滑ったのは8本位でしたがなかなか楽しかった。一応レストランもあるので途中寒くなったら休んだりもできます。メニューにボーズとかノゴトイシュルがあるのは流石モンゴル。で、17時で一度入れ替えになるのですがUB市内に戻るバスが出るのは18時半。一時間半程お茶飲んで待ってから帰りました。

Sky resort sky area
料金はこちら。リフトと道具を半日借りて25000T。1600円位ですかね。コースが少ないのは残念ですが、雪質が良いのと待たずにリフトに乗れるのが良いです。冬にモンゴルに来て一日空いた時間があったら行ってみてはいかがでしょうか。冬にモンゴルに来る人はあまりいませんが。

しかし、それ程寒さを感じないと思ったら実際気温が高かったんですね。-20℃位の日だったら辛そうだなあ。でも、そういう日に一度行ってみたい気もします。

| コメント (0)

2010.02.16

ツァガーンサル3

ツァガーンサルの休日、最終日。

New Year ceremony
大学の新年会(?) えらそうな人達にご挨拶。長くなりそうなので挨拶だけして帰ります。

Valentine day
バレンタインデーも一応あったみたい。ただ、ツァガーンサル初日と完全にかぶっていたのでそれどころでは無かったのではないかと。

Statue of Sukhbaatar
スフバートル広場にて、独立の英雄スフバートル。右奥が国会議事堂。

Monastery
家の前にあるお寺再び。これの中には大仏が安置されていました。

Family on New Years day
それにしても冬にモコモコになった子供はかわいい(*´Д`)

Carbonara
昼前には帰宅。カルボナーラ的なものを作って食べました。
明日から通常営業です。

| コメント (0)

2010.02.15

ツァガーンサル2

今日は学生の祖父の家に招待されました。2時に僕の家まで迎えに来てくれて、タクシーで10分位の駅のそばのアパートへ。

Tsagaan sar banquet
昨日同様揚げ菓子の山と肉の塊。今回は揚げ菓子の上に乳製品が載せられています。ウルム旨い。同席しているのはみんな学生ですが、あんまりアルヒ飲まされるのは好きじゃないみたいです。年配の方はまずアルヒ飲みますが、世代によって違うのかもしれません。
おじいさんがアルバム出してきて、50年前の子供の頃の写真を見せられたりしました。モンゴル人にとって写真とは人が写っているもののようです。一方、僕は人の写真は全くと言っていい程撮りません。建物と風景ばかりだ。

Shagai
シャガイ。羊のくるぶしの骨です。これで250個位あるみたい。色を塗ってあってきれいです。おはじきにしたりサイコロみたいに振って遊ぶのだとか。

Shagai
骨を振り出した時に出た面の形によって、馬、羊、山羊、ラクダの名前がついています。全部違うのが出ると運が良いのだとか。昔からある遊びみたいです。もっとも同席してた学生はPCのゲームやってましたが。

明日は大学でセレモニーがあるそうですが、年始廻りはこれで終りかな。もしかするとあと一箇所行くかも。

| コメント (2)

2010.02.14

ツァガーンサル

モンゴルは今日から三日間、旧暦のお正月でお休みです。昔の日本の年始参りのように、親戚や知り合いの家を訪ねてはボーズ(モンゴル式肉まん)食べてアルヒ(モンゴル製ウォッカ)を飲む祭り…だそうですが、実は僕は過去に二年間モンゴルに住んでいながら一度もツァガーンサルにモンゴル人の家に行った事がありませんでした。今年は何箇所か招待されているみたい。

Monastery, Lunar New Year
モンゴル的元日の朝。家の前にある寺。日本の正月っぽい静かな感じ。新暦の12月31日は飲んで騒いで、1月1日は疲れてみんな寝ているらしいのですが、ツァガーンサルの朝はすがすがしい雰囲気でした。着飾ってお参りに来てる家族とかもいたし。

Monastery, Lunar New Year
寺の本殿?初めて中に入ってみると、チベット仏教風の派手な祭壇がありました。

Mongolian sparrow
すずめの写真( ´∀`)つ ナデナデ
ふかふかです。それもその筈、気温-35℃。

日中は知り合いの知り合いの日本人の家におじゃましておでんを食べました。うまかった。
んで、19時半、今から来て下さいとの事で上司の母親の家へ。親戚一同(?)10人位が集まっていました。

Tsagaan sar
とりあえずテーブルの上はこんな感じ。一番右側にあるのは揚げ菓子を積み重ねたもので上にキャンディーやチョコレートが載っています。真ん中は乳製品。アーロールとか。その隣がアルヒ(′・ω・`)。手前の皿の上に載っているのがボーズです。本当はこれの左側に羊一頭丸ごと茹でた肉があるのですが、人によっては衝撃的な映像かもしれないのでブログに貼るのは控えておきます。興味のある人はFlickrからどうぞ。

んで、ボーズ6つ位食べてアルヒ三杯飲まされて終了。内モンゴルから留学してきている学生と一緒に行ったのですが、彼がずっと「アルヒ三杯飲まないと帰れません」「ボーズ出てきたら食べないと帰れません」と帰る事を気にしているのが面白かった。モンゴル人でも帰りたくはなるのね。こちらでは休みは3日間だけですが、内モンゴル(というか中国)では春節として二週間位休みになるそうです。食べるものもボーズじゃなくてバンシ(水餃子)なのだとか。まあ日本人的にはボーズもバンシもあんまり変らない気がしますが、そこらへんは日本におけるお雑煮の多様性みたいなもので、ディテールが大事なんでしょうね。

田舎でツァガーンサルを過した人は「一ヶ月間毎日飲み会が続いた」とか「一人一本アルヒ飲んで終ったと思ったらデールのふところからまた一人一本づつアルヒが出てきた」とか恐しい事を言っていましたが、ウランバートルでは若い人はあまりアルヒ飲まないのだとか。それでも知り合いはみんなボーズ1200個作ったとかうちは2000個だとか言ってましたから、互いに家を訪問して、手作りの料理でもてなすという習慣は続いていくのだと思います。日本では年始参りという習慣はもう無いよね。

明日はまた別の人の家に行く予定です。

| コメント (3)

2010.02.13

バイバイJohn

英語学校の先生のJohnが学校を辞めるということで、授業の後でクラスみんなで飲みに行きました。もっといい仕事がみつかったのだとか。彼は僕と同い年のアメリカ人。バックパッカー上りでピースコーでモンゴルに来て、任期後にまた戻ってきた等々、僕と経歴がよく似ています。話をしていても面白かったし、もっと授業以外でも会う機会があれば良かったな、と思いました。まあ、またそのうちどこかで会えるでしょう。元気で。

| コメント (0)

2010.02.07

雪が積った

気づかないうちに雪が積っていました。モンゴルは気温は低いですが乾燥しているためか雪はあまり降りません。雪景色も珍しい感じなので散歩に出かけました。

Snowy day
家の前。かなり積っています。10cm位かな。

Snowy day
スーパーに向かう途中の団地もこのとおり。空は既に晴れています。

Mom and baby
お姉さんがかかえている布団のかたまりのようなもの、実は赤ちゃんです。布団でグルグル巻きにするのがモンゴル人の習慣ですが、整体師の人に言わせると、あまり良くないのだとか。

Children
しかし冬になってモコモコに着脹れた子供はかわいいですな(・∀・)

Snowy street
バス通りに出ました。何となくデール着ている人が多かった気がするのは、もうするツァガーンサル(旧正月)だからかな?モンゴル人的には今は年末なんでしょうか。

Traffic jam
街の外周を走る道路。遠くに見える山の上までゲル地区が広がっています。

Campus?
歩いて家に帰る途中。大学か何かのキャンパスなのかな?街中にも所々広い空間が広がっています。

Hospital
おもむきのある建物。病院らしいです。入った事はありません。

散歩していた時間帯は大体-17℃位だったみたいです。寒いと肉を食べたくなる。のでちょっと奮発してステーキハウスへ。

肉というか脂の塊のような気もします。日本の繊細な和牛よりはアメリカのステーキに近いと思います。アメリカもそんなに行った事ないけどさ。アナハイムに出張に行った時、時差ボケを治すとか行って朝からこんな感じのステーキ食べたなあ。

| コメント (2)

2010.02.01

半分過ぎた

二月になりました。

昨年の九月にこちらに来てから早5ヶ月。一応一学期の間、計算化学に関する授業をしました。今日から二学期。まだ何の授業を持つのか判りませんが、あと5ヶ月授業をしたら日本に帰る事になります。

こちらに来る前、ちゃんと授業できるのかどうか不安でしたが、多分10ヶ月はあっという間に過ぎてしまうだろうな、と思っていました。半分過ぎた今、自分のやった授業が意味のある物だったかどうかはまだ判りませんが、時間だけは予想通りあっというまに過ぎていきました。

帰国したら日本で働こうと考えています。もうモンゴルでこれだけ長い時間を過す事は無いでしょう。あと半年、一日一日を大事に過さないともったいないな、と思っています。

| コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »