« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.30

雪が積ったagain

何も考えずにタイトルつけたら以前も同じ題名で書いてたみたい。

とにかく、雪が積りました。授業している90分の間に一面の銀世界。
snowscape
大学正面玄関。

snowscape
大学通り。

snowscape
家へ向う裏道。

Dog running
カメラ目線の犬。

snowscape
環状道路は大渋滞。

冬の一番寒い時期は雪が降る事はあまりありません。降っても水分がほとんど無いので風で飛んでいってしまいますが、今降っているのは春先のボタン雪なのでしっかり積ります。こういう雪景色は春先の方が多いと僕は思うんだけど、モンゴル人に聞くとそんな事無い、雪は冬に降るのだ、と言われます。そうかなあ…

| コメント (0)

2010.03.27

Le Bistrot Francais

土曜の午前中は授業。仕事した、って感じなので昼食はちょっと贅沢する事にしています。暖かくなってきたし、外を歩いてレストランを探すにも気持の良い日です。

French restaurant
と言いつつここは大学の目の前。道を挟んだ反対側にあるフランス料理屋です。前回の滞在時からあるから、結構長持ちしている店ですね。すごく高いので普段は入れませんが、今日は給料出たので気が大きくなっています。入ってみよう。

White Wine
昼からワイン。白は久々です。下手すると日本以来かも。結構おいしい。

Bread and butter
パンとバター。ものすごい量のバターが付いてきました。バター壺にみっちり詰っているとなんか贅沢な感じがしますね。パンはおいしかったけどトーストしてあればもっと良かったなあ。

Salmon steak
メインディッシュ。鮭のステーキ。これはウマい。海の魚はあまり手に入らないので、久々に食べるといいですなあ。脂も乗ってたし。
んで、鮭も良かったんだけど、付け合わせのじゃがいものミルフィーユとラタトゥイユが絶品でした。じゃがいもとベーコンと重ねてチーズ載せて焼いただけなんだけど、微妙にホワイトソースが入っていたりして手が込んでいます。以前クリスマスパーティーでこの店に来た時も思ったけど、やっぱりフランス料理ってコッテリしたソースが得意なんですかね。あまりフランス料理を食べた事は無いので判らないですが…
ラタトゥイユもメインはパプリカなんだけど、ちょっとだけ入っているオリーブの目先の変った味が効いていました。やっぱりプロは違うなあ。

Irish cocktail
食事には十分満足したのですが、せっかくなのでもうちょっと長居。食後にカクテルを頼んでみました。アイリッシュなんとかというカクテルで、ミントシロップ、ベイリーズ、レモンジュースが三層になっています。何とも不思議な味。とりあえず甘かった。やはりベイリーズはカルーアと同じで何かで割らないと成立しないのではないかと。

Cafe latte
最後にカフェラテ。以前モーニングセット的な物を頼んだらフランス風にどんぶりみたいな器で出てきたので、それを期待していたらジョッキでした。まあいいか。

National University of Mongolia
店の窓から見るモンゴル国立大学。ここで働いています。改めてみるとロシア風の重厚な建物だなあ。「1945」って数字が壁に書いてあったけど、その頃からこの建物は建っているのだろうか。


さて、古本屋で買った司馬遼太郎の本を読みつつ二時間以上のんびりしました。満足、満足。気になるお値段は39000トゥグルグ。2500円ちょっとですが僕の給料の一割位を使った事になります。まあ、たまにはこんな贅沢もいいですね。

| コメント (2)

2010.03.25

にく

近所の中華料理屋(但し中国人コックが旧正月に祖国に帰っちゃったまま帰ってこないため中華料理が出せないまま一ヶ月が経過)で晩御飯。ポークソテーを頼んだ所ウェイトレスのお姉ちゃん曰く「今日は肉が大きいからちょっと高いけど、いい?」。はいはい、いいですよ。

んで。

Pork saute
(・∀・;

大きすぎて遠近感狂ってますが、つけあわせにのってるじゃが芋は大人の握りこぶし位のサイズです。肉の暑さは1.5cm位、脂肪の幅は4cm位。皮つき。真ん中に骨が入っていたので、牛肉でいうとTボーンにあたる部位だと思います。豚肉は普段あまり食べられないし、大変ウマかったのですがやはり半分近くが脂肪というのはちょっとキツい。脂身は残して持ち帰りにしました。明日は豚キムチでも作るか…

| コメント (4)

2010.03.21

生きとります

すっかりご無沙汰しております。あっという間に二週間経ってしまいました。やはり、まともに授業が始まると慌しいなあ。
しかも実質授業するのってあと一ヶ月半くらいになりそうです。それが終ったらもう帰国。早いもんですね。そろそろ次の事を考えないといけないお年頃なのだろうか…

| コメント (2)

2010.03.06

たんじょうび

3536歳になった俺様ちゃんが以下略

…以上一年前のエントリからのコピペ。

しかし、このブログで誕生日うんぬんと書くのももう6回目。なんだかんだで続いているものです。まあ今日は二週間ぶりの更新だけどな。昨年の誕生日はこんな事を書いていました。


派遣国がモンゴルだったってのもまたイカン。いっそアフリカや南米ならそう簡単に行けないのに、近いんだもんなー。行こうと思えば行けちゃうじゃないか。

…来ちゃってるじゃん。

ま、まあ、いつのまにか半年過ぎ、ここにいるのもあと4ヶ月です。ちょうど昨日から今学期の授業も始まり、また慌しく過すうちに帰国の日を迎える事になるのでしょう。流石にもう海外に住む事は無いと思います。残りの日々を大事に過さなければいけないな、と思います。

| コメント (6)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »