« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.28

三春の滝桜

三春の滝桜
ちょうど満開です。空は快晴でぽかぽかと暖かく、最高のコンディションですね。
人は多いけど、磐越道郡山東ICで降りて運動公園からシャトルバスに乗ったら全く混まずに来れました。三春ICは大渋滞だったのでこちらがお勧めです。

| コメント (0)

福島県三春町

福島県三春町
滝桜を見に来ました。日立のあたりでは曇っていましたが、トンネル抜けたら晴れてびっくり。とりあえずは高速のSAで腹ごしらえ。そうめんはこのあたりの名物らしく、うまいです。

| コメント (0)

2012.04.22

科学技術週間

毎年、ゴールデンウィークの前あたりに科学技術週間というのが設けられています。日本全国の科学館や博物館で様々な行事が行われますが、私の住んでいる茨城県つくば市では国立の研究所の一般公開が主なイベントになります。4月一杯で日本全国で263件ある行事の中で、茨城県でこの週末に行われるものが41件。その大半が研究所の一般公開です。流石つくば研究学園都市と言った所でしょうか。
という事で、土日にかけて何箇所かの研究所を廻ってきました。


まずは動物が多くて派手なこちら、畜産草地研究所から。
National Institute of Livestock and Grassland Science
牧草ロールがお出迎え。

National Institute of Livestock and Grassland Science
上の牧草ロールを作る、でかいトラクターがありました。座席に座れたよ。

National Institute of Livestock and Grassland Science
ぴよぴよがいっぱい(・∀・)

次は農業環境技術研究所
National Institute for Agro-Environmental Sciences.
植物ばかりなので畜草研に比べると若干地味ですが、菜の花畑はきれいでした。もう散ってしまいましたが、このあたりの農業団地の桜並木は有名です。

Thai restaurant
お昼ごはんはタイ料理屋へ。どうも本場の味そのままらしく、タイから来た研究員さんのお気に入りの店だったのだとか。グリーンカレーと焼きそばと薩摩揚げ。どれもうまい。

次は農業生物資源研究所へ。昼を食べたタイ料理屋のすぐ近くです。ネムリユスリカという虫がいました。5mm位の大きさの虫ですが、乾眠できる生物の中では最大なのだとか。

次は種苗管理センター。農作物の種の管理をしている所ですが、最近の種は水溶性フィルムに包んで機械で植えやすくしたり、固い皮を剥いて薬剤で回りをコーティングして発芽率を上げたりしているのだとか。工業製品に近い感じになっているのですね。
National Center for Seeds and Seedlings
ふと上を見上げたら桜がきれいでした。

一日目最後は果樹研究所。果物は種から育てても大きな実は成らず、接木して育てないといけないのだとか。みかんの種を植えてもダメなのか…
ここではみかんのジャムを売っていました。一口にみかんといってもすごく沢山の種類があるのですね。


さて、二日目日曜日は国立科学博物館つくば分館。これまでは植物園だけがあったのですが、今年から研究部門が移ってきたそうです。建物もできたばかりで新しい。漂着したイルカの解剖とかやっていましたが(日本全国で年間300体程のイルカが海岸に打ち上げられるそうです)、すごかったのは骨格標本。
National Museum of Nature and Science
セミクジラとかラクダとかキリンとか。これだけ一箇所に集められると迫力がありますね。


普段入る事のできない研究所の中が見られるというのは面白いものでした。こういった研究所が家の近くに何十ヶ所もあるというのは、やはり良い環境だと思います。

| コメント (0)

2012.04.12

春が来た

春が来た
チューリップが咲いていました。向こうには桜が満開。暖かい春の昼下がり。

| コメント (0)

2012.04.07

東京で花見

東京で花見
東京で花見
秋葉原から日本橋を通って東京駅へ。東京はちょうど満開です。風はちょっと冷たいけど、太陽はポカポカと暖かい。天気良くてよかったな。

| コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »